テンスターヘナカラートリートメント

ヘナエキス(ヘンナ葉エキス)を配合した、髪と地肌にやさしい白髪用ヘアカラーブランド。ミクロカラーコート処方で色づきと色持ちをサポートします。

価格(参考価格)1,200~1,900円
容量250g
薬液タイプクリーム
香りほぼ無臭
容器チューブ
付属品なし
発売日2011/1以前 2014/9リニューアル

ダークブラウン

blockquote cite=https://hakuhatsu.net/daizen/tenstar/tenstar_henat.html>

ドラッグストアでも気軽に試せる、白髪染めトリートメントです。

色味はライトブラウン ブラウン ダークブラウン チャコールブラウン ソフトブラックの5色

 

やや薄めの発色ですが、ダークブラウンはブラウン茶色をベースに構成されています。(「ダークブラウン」=暗いというよりも、明るいけどくすませた茶色の印象)

つまり

白髪に染まる色と色のネーミングが近いので色選びのイメージがしやすいです!
(ダークブラウンのネーミングでも実際はみんな色がちがうので。。。)

シンプルなパッケージのイメージと同じく、使用感の印象は「良くも悪くもふつう
ニオイも柔らかさも流したときの指通りも普通。

 

1番気になるのは

 

ヘナの商品ネーミングがカラートリートメント?ヘナ?と勘違いしやすいところ!!

Hena はブランド名でHENNA(一般的に言うヘナ)とは勘違いしやすいのですが。。。

 

「ヘナ」ではなく「ヘアカラートリートメント」です!!

 

美容師パパもヘナで染めたと聞いて?よくよく聞いたらこの商品。。。ってことが多い(;・∀・)

 

美容院では「ヘアカラートリートメントで染めています!」と伝えてください

ヘンナ葉エキスや加水分解ケラチン(羊)の配合効果もそこまでの実感はありませんが!

 

でも!!

 

 

使用感にへんな違和感は感じずに自然なカラートリートメントとして好感が持てます。

美容師パパは白髪用にはあとちょっと厳しい気がします。。。(白髪の染まりは髪色サプリぐらいの染まり方。。。)

色の染まりがもう少しだけ良ければ、リタッチに推奨したいですが。。。すこし物足りなさを感じるかも。。。

 

成分にツバキ油の入っていない「大島椿ヘアカラートリートメント」と似ていますね。。。

イメージって大切だし、多くの人に良い商品なら知ってもらいたいですが。。。
せっかくの良い商品であれば「誤解をまねかない商品」として長続きしてほしいです!

出典:美容師パパの「テンスター Henaカラートリートメント」色の確認

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。