リライズ白髪用髪色サーバー

植物から成分を抽出し、麹の発酵技術 を応用した製法でつくりだした100%天然由来の“黒髪メラニンのもと ”を配合した白髪用染毛料。使うたびに、徐々に白髪に自然な黒さを補います。

価格(参考価格)2,700円
容量155g
薬液タイプクリーム
香り無香性
容器ワンプッシュ型
付属品手袋
発売日2018/5/9

リ・ブラック

グレーアレンジ

 

染めても染めてものびてくる白髪の悩みや、ヘアカラーをくり返すことで髪の傷みが気になる方におすすめです。健康的な印象を与える美しい髪色をすべての方に。『リライズ 白髪用髪色サーバー』はそんな思いに応える次世代型の白髪ケア です。

毛先をすっとまとめたい方には「まとまり仕上げ」、根元からふわっと仕上げたい方には「ふんわり仕上げ」の2タイプはヘアカラートリートメントでは初めて見る表示です。(美容師パパもシャンプーレビューは質感で比較しています)

お風呂で5分放置してリンス代わりに使用するタイプ。

 

明るい髪が基準でなく、暗い髪が基準のヘアカラートリートメント。

 

黒髪が明るくなっていない髪なら、白黒の間のグレー(グレーアレンジ)、より黒に近いブラック(リブラック)でなじませる発想で作られていますね。

黒髪メラニンのもと」とされる着色成分(ジヒドロキシインドール)が良くも悪くも赤みがない(日本人の髪は赤みがある方が自然)ため
1度も染めたことがない人(黒髪と白髪のまだら)・年配の女性・男性に向いています。

 

なんで女性用なのにブラウン系の色味がないのだろうか。。。(白髪がなじんでもみんな暖かみのない同じような暗めの髪色では寂しい世の中に。。。)

現状では「次世代型の白髪ケア」は大げさかもですが。。。メラニン前駆体の開発は素晴らしいですね!

 

でも使ってみて他のヘアカラートリートメントとの違いを感じるのは

 

ふんわり仕上げ・まとまり仕上げどちらのタイプにも「シリコン(ジメチコン)」が配合されているので、髪には良いのですが、地肌に毎日使うなら頭皮には必要ないかなと。。。

出典:美容師パパの「リライズ白髪用髪色サーバー」体験レビュー

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。