ブローネ ワンプッシュカラー


分け目の根元や耳まわりなど、気になる部分の白髪をしっかり染めるのに適したワンプッシュ式クリームタイプの白髪染めです。混ぜる手間がなく簡単で、残りは取っておけます。髪によくなじむ「浸透クリーム」と、髪に合わせて自由に動く「やわらかブラシ」で、気になる根元の白髪をしっかり染められます。さらに、先端の「ミニブラシ」で耳まわりの短い白髪も逃しません。

価格(参考価格) 700~1000円
容量 80g(1剤40g2剤40g)
薬液タイプ クリーム
香り ツンとしないやさしい香り
容器 ワンプッシュ型
付属品 手袋・コーム(ミニブラシ付き)
発売日 2016/4/2  2017/4/1

3NB

ナチュラリーシフォンベージュ

ライトブラウン

4A

アッシュブラウン

ワンプッシュタイプでもブラシ構造で根本の染まりも考慮したやや明るめメインの白髪染め。

明るさは2~6 色味は赤みよりピュア、ベーシック、黄色よりナチュラルのブラウン、ベージュ、アッシュの3色

同じワンプッシュタイプの中でも「やや明るめに染めたい人」におすすめです。

 

ワンプッシュタイプは、コームで髪をとかすことで1・2剤が混ざって発色するので「髪をとかす」ことで根本の白髪の染まりが弱くなりがち。
そこで特徴的なのは

 

専用ブラシの画期的構造

ミニブラシが生え際や細かい部分に使いやすい、ブラシもゴムでできているのでリタッチにも効果的です。

でも
あくまでワンプッシュタイプの中でのみ比較した話です。
ワンプッシュタイプの中では黒髪を明るくする力は1番あります。裏を返せば一番パワーが強いため繰り返しコームで全体染めを繰り返すと髪の傷みを感じやすいでしょう。

逆に暗めをメインのワンプッシュタイプならサロンドプロザ・クリームヘアカラーも選択肢に入ります。

美容師パパはワンプッシュタイプはあまりおすすめしません。(めんどうでも混ぜてからクリームタイプを使います)

 

  1. 混ざらないと色ムラの原因になる
  2. 混ざるようにコームでよく髪をとかしながら染める
  3. 毛先にダメージが蓄積しやすいから

でもワンプッシュを使うなら、ブラシだけは他のワンプッシュを使うときでもブローネワンプッシュカラーのブラシを使って塗ると思います。

出典:美容師パパの「ブローネワンプッシュカラー」色の確認

 

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。